ご家庭の不要物、事務所の廃棄物、ご相談下さい!!

個人のご家庭など
段ボール、新聞、雑誌、アルミ缶、ペットボトルなどご家庭の不要物をお持ち下さい

※トイレットペーパーと交換しております。
数量がまとまれば買取も可能です。※事務所にお声がけ下さい!!(50kg~)


事業所さま
産業廃棄物の収集運搬及び処分、一般廃棄物の収集運搬ご相談下さい。
紙マニフェスト、電子マニフェストどちらでも対応可能です。

紙類、金属類の買取も行っております。※計量前に事務所にお声がけ下さい!!
※少量のお持込でもトイレットペーパーをお渡ししております。

 

家電リサイクル処理ご相談下さい。(お持ち込み、お引き取り可能です)
処分費:テレビ@5,000円~、冷蔵庫@7,000円~、洗濯機@5,000円~、エアコン3,000円~

引き取り費用は別途となります。(引き取り場所、大きさ等によって3,000~20,000円程度)
※業務用冷蔵庫は産業廃棄物扱いとなります。

紙マニフェスト 販売しています(廃棄物管理票)

単票(100部/箱)2,500円(消費税込)<直行用・積替保管用・建設廃棄物用の3種>
紙マニフェストについて知りたい方はこちらで(全国産業廃棄物連合会)

㈱イケダは、長崎県央(大村市)の資源物リサイクルと廃棄物処理の会社です

限りある資源を大切に! この美しい地球のために。子どもたちの未来のために。今、私たちができることを考えましょう。環境・自然保護に役立つことが(株)イケダの願いです。

 

ISO14001の認証を取得し、コンプライアンス(法令遵守)を重視し適切な廃棄物の処理に務めています。また、資源物は積極的にリサイクルを行い、環境保全を推進してまいります。

 

      →会社概要  →事業沿革  →個人情報保護方針  →環境方針

主な許認可、登録等について

廃棄物許認可等 (→詳細情報

 廃棄物再生事業者登録 : 廃プラスチック類、紙くず、金属くずの再生に係る事業

 産業廃棄物収集運搬業 : 長崎県

 産業廃棄物処分業    : 長崎県

 一般廃棄物収集運搬業 : 長崎市、諫早市、大村市、島原市、雲仙市、長与町、時津町

ISO14001認証取得、計量証明事業所、古物商 

 

電子マニフェスト やってます。

充電池の処分・中古毛布の販売

小型充電式電池の処分のお引き受けできます。
ニッケル水素電池、ニカド電池、リチウムイオン電池(2次電池のみ)

※破損品・水濡れ品などはお引き受け出来ません。

当社にて、充電池を取りまとめ、JBRCでの処理となります。(当社は回収協力店です)

お引き受けについては、対象物の確認等が必要です。

電話等でご相談下さい。

中古毛布の販売しております。(荷役作業、商品運搬養生などに)

2017年

9月

07日

蛍光灯の処分について

平成29年10月1日以降で水銀使用製品廃棄物について、新たな対応が必要になります。

 

環境省パンフレット

https://www.env.go.jp/recycle/waste/mercury-disposal/H2906_setsumei_01.pdf

 

蛍光灯や水銀灯など、製品に水銀が含まれる廃棄物は、処理方法に注意が必要です。

マニフェストや契約書への記載が必要になります。

今回の法改正により、蛍光灯処分の取扱が変更になります。

順次対応行いますので、ご理解ご協力お願いします。

2017年

8月

08日

ナショナルソード2017(国門利剣)

下記のニュースが流れて20日程たちました。

国内の廃プラリサイクル業者は一部品目の購入停止や、価格の大幅な引き下げを行っています。

古紙や廃プラのリサイクルにおいて、中国の受入体勢は全世界に影響を与えます。

当社も出来る限り資源プラスチックのリサイクルに努めようと思いますが、排出事業者様のご理解ご協力をお願いする次第です。

 

 中国は7月18日、世界貿易機関(WTO)に対し、年内にプラスチックや紙など一部廃棄物の輸入を停止すると通告した。中国はWTOに提出した文書で「原材料となり得る固定廃棄物のなかに汚染物質や危険物質が大量に混入しているのが見つかった。これらは、中国の環境を深刻に汚染した」と述べた。

そのうえで「中国の環境上の利益と人民の健康を守るため、固定廃棄物の輸入リストを緊急に調整するとともに、汚染度の高い固定廃棄物の輸入を禁止する」と述べた。

 中国は廃物輸入大国で、昨年輸入した廃プラスチックは730万トンと、世界全体の56%を占め、国際貿易センター(ITC)のデータによると、日本からは全体の約10%を占めている。 

 

2013年に発令されたグリーンフェンス政策よりも厳しい取り締まりが行われ、輸入コンテナの全量検査や通関費用の高騰、税関検査の厳粛化がなされている。

7月1日より、中国全土の固体廃棄物輸入資格を保有する1,792社に対し、環境省による一斉監査が実施されています。監査内容として、輸入ライセンス取得状況と実際の輸入数量、工場での環境管理体制、廃水、排気、騒音などの排出状況などの項目が挙げられている。また、中国で横行していたライセンス売買やライセンスの転売有無についても厳しく監査されている。

7月15日時点において、888社に対して監査が行われ、そのうち66%の企業が監査不合格と判定されました。また、今回の監査不合格企業に対して、1年以内に新たなライセンス発行はしないという厳格な方針が発表された。

2012年

10月

22日

使用済み昇華転写紙について(捺染紙・アイロンプリント紙)

 カバンや靴の中に入ってる紙をご存知でしょうか。模様や文字が薄く印刷されているような紙を見たことある方多いと思います。これは昇華転写紙:しょうかてんしゃし(捺染紙:なっせんし、アイロンプリント紙とも)と言われる紙です。この紙にデザインを印刷して、布や様々なものに加熱することで転写するものです。

 

 ※この紙はリサイクル出来ません!

 

 ※画像のように、昇華転写紙を白いきれいな紙で包んである場合も多いです。

 

製紙会社へ搬入され、製紙原料として混入すると、莫大な不良品を作ってしまう事となります。この紙はリサイクル出来ませんので可燃ごみとして処分して下さい。ご協力よろしくお願い致します。

 

使用済み昇華転写紙についてのお願い.pdf
PDFファイル 466.4 KB
0 コメント

2012年

8月

09日

廃プラスチックの買取と処理について

廃プラスチック類は、その種類及び数量によって買取が出来る場合があります。

現在売却されている企業様で、より高値での売却を検討されている方、

もしくは処理費の値下げを希望される企業様など一度お問い合わせ下さい。

2012年

2月

01日

電子マニフェストの対応できるようになりました!

平成24年2月より、電子マニフェストでの対応が可能となりました。

 

排出者、収集運搬事業者、処分業者の3者が全員設定する必要がありますので、

今までの紙マニフェストが即移行できるわけではありませんが、排出事業者の方は

年1回の排出報告が不要になるなど、メリットもございますので検討されてはいかがでしょうか。

0 コメント

2011年

10月

20日

10月20日はリサイクルの日だそうですよ。

10月(ひとまわり)20日(ふたまわり)にちなんで、日本リサイクルネットワーク会議が制定した。<1990年>

 

この記念日が発展して、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が10月を「リサイクル推進月間」とした。

(現在のリデュース・リユース・リサイクル推進月間:3R推進月間←※環境省サイトへのリンクです)

3R政策←※経済産業省へのリンクはこちら)

 

最近は5Rとも7Rとも言われているそうです。

だんだんわけがわからなくなりますが、リサイクルに向けて様々な活動がなされていくことが、

今後の環境改善につながっているものと思われます。

 

上記3Rに加えて、リフューズ:不要なものはもらわない。リペアー:修理してつかう。で5Rと呼ばれ、

他にはリターン:戻す。リフォーム:別の形にかえて使う。などがあります。

 

ちなみに、廃棄物処理の優先順位というのが法制化されており、

1.発生抑制 2.再使用 3.再生利用 4.熱回収 5。適正処分 となっています。

 

常に新しいモノが生み出される世の中です。ゴミ化した時の処分方法も常に考えなければなりません。

ゴミ屋も常に進化(新化)を求められますねw

 

ちなみに、日本リサイクルネットワーク会議はネット検索しても有用なページがありませんでした。

2011年

10月

17日

スチール缶の缶ビール? アルミ缶じゃないの?

子ども会などで、アルミ缶を集めて売却されている方はご確認下さい。

 

一見、違いがあるようには見えないビールの空き缶です。

 

ところが…

あれ? スチール と アルミ ?

 

そうです。まったく同じ製品なのですが、スチール缶とアルミ缶があります。

 

ネット上の情報によると、一部企業向け(鉄鋼メーカー)に製造している物が

何らかの理由(贈答品等)で一般に出まわっているのかもしれないとの事です。

本当にスチールなのか?

 

磁石で実験しました。結果はご覧のとおりです。スチールの印刷をしただけじゃなかったんですね。

 

うーん…、ビール缶はアルミと思い込んでいたので、今後は注意して見ます。

子ども会回収時は分別のご協力をお願い致します。

 

なお、スチール缶の特徴は、印刷色が地味・ちょっと重い・ちょっと丈夫(ペコペコにしくい)です。

他にも、キリン「淡麗」のスチール缶もあります。

2011年

10月

17日

PPバンドと発泡スチロール分別のお願い

一般廃棄物の可燃ごみに混入することの無いよう行政より指導通達を受け、

お取引のみなさまに分別のお願いを行なっております。

最新ニュース

2011年9月26日 ホームページ開設